株式会社アポロエンジニアリング
大分県大分市牧上町11-27 〒870-0925
tel.097-551-0040 fax.097-556-3450


トップページ
企業理念
会社概要
代表挨拶
 会社概要
 事業内容
環境蘇生事業
建設・プラント電気設備
スタッフ
ブログ
求人情報
リンク
お問い合わせ


Apollo Engineering co.ltd, All Rights Reserved.

株式会社アポロエンジニアリング 代表挨拶写真代表挨拶 Greenting


過去、愚かしい人間の行為が国家と云う利益の下に繰り返されています。近年これらの反省と情報のグローバル化の中、はたして国家と云う代物は進化し成長してきたのであろうか、それは否であります。

 国民は国家と云う代物に囚われ、人間(人権)はその意思をも踏み躙られ、世界各地で宗教や民族そしてイデオロギー、まして覇権による恫喝や争いは絶え間がなりません。

 この様な人間界をあざ笑う様に、毎年繰り返される世界各地における気象異常による自然災害は頻発化し、まるで人間界を浄化するかの様であります。これに起因する「地球温暖化」は人間が手を染めた結果として、確実に進行しやがて人類破滅へのカウントダウンが始まっています。

 「美しい地球」を未来永劫、子孫に残していけるのであろうか、人間同士が利益を争っている暇などないのである。中国の黄砂やPM2.5は偏西風に乗って、否が応でも日本にやってくるし、福島原発の汚染は自国のみならず世界規模で害を被るのである。地球は「ワンネス」、人類の母であるのだから…
 大国や特に国連常任理事国は少なからず愚かな国家主義は棚上げし、地球規模で人類のために資本と英知を集めるべきである。

 私たち中小零細企業も自らの経営理念に、この様な世情を認識し単に利益追求するのではなく、事業を通じて環境保全や平和社会を築く一員として積極的に関わって行く必要があると感じるのです。
 また、個々には今の浪費や使い捨ての消費者からグリーン・コンシューマー(環境を配慮する賢い消費者)に変革し、環境負荷を高くする快適性や利便性を追い求めるのではなく自然の摂理に抗わず、自然の恵みを生活に取り入れえ社会システムに変革・回帰(蘇生)していかねばなりません。

 おかげさまで創業40周年を終え、私たちは、経済活動を通じてこの「環境蘇生」をキーワードに自然と調和し、より環境負荷をすくなくする環境蘇生事業(グリーン・ソリューション)を農・商・工連携の各場面で提案し、社会貢献型の事業を目指してまいります。             2014年1月


代表のfacebookへ


自称「自然派」です!
株式会社 アポロエンジニアリング 代表取締役 後藤 博文
九州環境ボランティア会議にて

 


page topへ